読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんぺのにっき。

何かが変わっていったらいいなと願いながら、感じたままにいろいろ書きます。生きたいように生きたいね。好きなことを、好きなように好きなだけ。

お金ないない?愛情ないない?それはないない。どっちもあるある!

 

アメリカ行きの資金のために、ほんの1ヶ月前までは20万くらい貯まってはずなのに、2ヶ月と立たないうちに残高が5万とかになってしまった。いったいなぜ…。

 (ほぼ卒業旅行とかなんだけど)

f:id:nozominpe:20170301123859j:plain

絶賛お金ないないモードのわたしです。

 

 

そしてここ1週間ほどでまた出費がかさむようなことがいくつかあって、あたまを悩ませています。

 

ちなみに出費としては、

携帯交換代金3万円(ちょっと割れてただけだったのに卒業旅行で落としてバキバキに。液晶はがれてきてる)、新しい充電コード(もうすぐちぎれる)、コンタクト代8000円弱(2ウィークを1ヶ月使ってる…)、キャンセルになった飛行機の取り直したお金追加分2万円弱などなど。

 

5万じゃ足りない…!!

そして割とどれも死活問題。

 

 

そしてこの1週間で怒涛のように増えたわけですが。

 

 

なんでかなって思ったら、今のわたしがないないモードだからだと思いました。

 

 

3記事か4記事くらい、自分の傷をみえるような記事を書いたんだけれど、たぶん傷を見て放置したから、こころがないないモードになってしまったんじゃないかとう考えに至ります。

 

 

パルクールうまくないよう!」

「やっていけないよう!」

「頑張ってないよう!」

「自信ないよう!」

「愛されてないよう!」

「居場所がないよう!」

そんなことをただただ言いっぱなしにしているんですね。

 

 

「ない」という心だけ感じて、「ある」はずの現実を見ていないのがいまのわたしです。

 

おまじない的な意味も込めて、あるあるを書いていきます。

わたしの自己暗示的なのを読んでもつまらないと思うので、読んでくれてる人がいたら、心の中で自分に置き換えちゃってください。

 

 

パルクールできるよ!」

「頑張ってるよ!」

「自信もりもりだよ!」

「やっていけるよ!」

「お母さんにちゃんと愛されてるよ!」

「お姉ちゃんにも愛されてるよ!」

「名古屋にもちゃんと居場所はあるよ!」

「今のわたしは素敵だよ!」

「毎日楽しいよ!」

「魅力だってある!」

「お金もありありだよ!!」

「嫉妬したっていいじゃない!」

「大丈夫!」

「そのままのわたしが素敵!」

 

 

自分の褒め慣れていないから誉め言葉思いつかねー!ぐぉー!!!

 

 

 

そう。誉め言葉。

誉め言葉は大事。

 

「ダメだダメだ」が心をかっさかさにさせ、ちょっとした刺激で出血する言葉だとしたら、褒めことばはうるおいヴェールって感じ。うるうる、ほわほわ、あったか。

おかげで心が元気になるね。

 

ちなみに、子供ができたら褒めて育てるって決めている。

 

家庭教師のお仕事も、あんまりダメダメ言わないようにしてる。

卓球もいまこうなってるからこうしてみようか、というようにしてるし。

いいときは「うまい!」「すごい!」と手放しでほめる。

 

最終的に問題がしっかり解けたときは「やるじゃん!」「できるじゃん!」「すごいじゃん!」ばっかり言っている。

できなくても、「形はわかってるからあとは練習だね」って、やる気につながってくれたらいいなっていう言葉を口にする。

 

あれ、なんだかいい先生っぽい!

 

「わたしとってもいいお仕事をする!」

 

 

Twitterでとっても可愛らしいイラストで誉め言葉を受け取る小さな漫画を描いてらっしゃる方がいて、たまたま見かけたんだけれどね。

 

 

このツイート。

ホントにこんな感じ。

わたしに箱を受け取る資格なんかないと思って、いりませんって勝手に言ってた。

 

ほかの小さな漫画で、「ほらこれ持って。こうやって手を添えて、こうやって持つんだよ」と描かれているのもあって、わからないならちゃんと手から意識しようと思いました。

 

誰かからでなくてもいい。

わたしがわたしに、プレゼントを贈って両手でしっかり持ってあげたい。

 

 

今日から3月。

あるあるモードで1ヶ月過ごしていこう。

 

いまのバイト先よりも、新しく働きたいところがあってウキウキしてる~。

はやく面接の連絡来ないかな~。