読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんぺのにっき。

何かが変わっていったらいいなと願いながら、感じたままにいろいろ書きます。生きたいように生きたいね。好きなことを、好きなように好きなだけ。

『努力』とはいったい何者なんだろうか。

世の中には、才能やセンスと言う言葉の対義語のように努力と言う単語が存在する。

中には、努力をする才能と言うそれが対義語なのか包括される単語なのかよくわからない表現もある。

 

努力とはなにものか。

 

わたしは努力なんてものは存在しないと思ってる。

 

なんでかっていったら、わたしが努力なんかしたことないんじゃ~人間だから。

それを言うと名大生が何をとか、卓球は?とかいわれるわけですが、
それらはやりたくてやっておったことなので、全然ではないかもだけどそんな激しく努力した感覚はないのです。
卓球は勝ちたかったからだし、練習楽しいし。
勉強は受験はあんまりだけど、定期テストみたいな勉強はけっこう楽しかった。

その楽しいを支えるのは「できる」感覚なんだろうなぁと思うので、教える側になった時はその感覚をたくさん経験させてあげられるようになりたいなぁと思う。

 

だから、高校の頃から『努力』は他人の評価にすぎないのだなぁと思っています。
他人の目に『がんばり』として映らなければ意味がない、とも。

 

ただ、後者に関しては思っていた、です。

 


パフォーマンスとして頑張ってる感を出すのはアリだけど、他人の「がんばってない評価」に関しては気にしなくていい。
わたしはわたしなりにやってるんじゃ~ほっとけ~って感じ。

パフォーマンスっていうのは、一定以上のがんばった評価の基準みたいのを満たすためって感じ。
そうじゃないと、土俵にあがれない時とか言い訳にならない時はそうするかな?

 


わたしはわたしでやってるんじゃ~の感覚はたぶん生真面目な人ほどとても大事な思い方で、そうじゃないとつぶれてしまうことがあるんだと思う。
結果に達してないからダメっていう考え方は自分のやってきたこととかを自分で責める行為だと思うので、自分が苦しくなるだけなんじゃないかと。
わたしはそうやって追い詰めて自滅していくタイプの人間です(笑)
いや、これもだったかな。

 


さて、『努力』というのは他人の物差しでしかないなら、自分の中にあるのは…。
きっとシンプルに「やりたい」か「やりたくない」か、「楽しい」か「つまらない」か。それを「やる」か「やらない」か。それだけな気もする。
やむをえないことはあるんだろうけど、それが自分の生末で「大事」だからでは。
(そんな単純なことばかり言えるのは、自分が身軽だからだろうなぁという自覚はある)

それでね、『努力』は他人の評価だとは思うんだけど、『頑張る』は自分基準でいいと思うのね。

努力と頑張りってわたしの中でちょっとニュアンスが違っているんだけど、どう違うかっていったら説明しにくい。
努力は青でがんばるが赤って感じ。

(伝われー!)


話を戻して、
「やりたくない」「つまらない」ことを「やる」人は、自分がんっばてるー!!!うぉー!!えらい!すごい!!って褒めていいと思うんだ~。
頑張ってる人は頑なに突っ張ってるひとだからね、耐久性はあんまりなくて切れやすくてけっこう不安定だと思うんだ。
だから、自分で自分のやってることを「すごいこと」なんだぞ!ってほめてあげたらいい感じにちょっと緩んで、なにかあってもゴムみたいにびよーんって跳ね飛ばせる気がしてる。

すごいイメージでしかない。(笑)

でも、「やりたくない」と本気で思うならわたしはやらなくていいと思っている
そのためにやらなくていい道は探したり、見つかっちゃったりするといい。
本気の逃げは道を作ることと同じだから。
ちょっと迂回するだけだと、道同士が近い分、戻ってきちゃう可能性もあるしね。
逃げたいなら逃げればよい!

 


言ってることは若造の甘っちょろい考え方なんだろうか~と思ったりもするけど、実際のところどうなんだろう?
シンプルに素直に、着飾らないで生きていきたいっていう願望のあらわれかも。

わたしはもう22歳でもあり、でもまだ22歳で、自分で生きることを選択したのは最近の、ぺーぺーの新米です。
まわりの大人にどう助けてもらおっかな~とアンテナはったりしてます(笑)
べったりではないけど、考え方とか足りない頭とか。何気ない会話から教えてもらっている。

まだまだ勉強中。
いまは勉強欲が強いよ~。あれもこれも教えて、学びたい!ってなってる。

 

お金のこと、服のこと、デザインのこと、身体についても、学びたいことは尽きない。

自分の卒論が、やっていきたいことにけっこう直結しそうでそっちもやりたいし。

 

春休み時間が足りない~!!!

 

f:id:nozominpe:20170219225104j:image

 京都の美味しい写真。

スイーツ充実、最高の町!