読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんぺのにっき。

何かが変わっていったらいいなと願いながら、感じたままにいろいろ書きます。生きたいように生きたいね。好きなことを、好きなように好きなだけ。

やりたいこと、自分のために生きること

22記事目。

 

やりたいことたくさんある。

どれもこれも、自分が満たされるためにしたいことだけどね。

人に話していないこともあったから、ここらでどーんと書いてみる。

もしかしたら、誰かがつなげてくれるかもしれないしね。

 

 

パルクールで生活がしたい

パフォーマンスができるようになりたい

パルクールでメディアのお仕事したいし

舞台に立てるような人にもなりたい

それから人前でパルクールのことを話す人になりたい

パルクールの練習場をつくりたいし

そこにカフェも併設したい

軽食スペースじゃなくてちゃんと落ち着くカフェとして

おいしいコーヒーや紅茶や手作りのスイーツ、軽食も出して

落ち着く場所にしたい

アパレルだってやりたい

女の子向けの練習着をつくりたい

JPWCの名前がもっと知れてほしいし

Hikariとずっとパートナーとしてやっていきたい

 

 

それから、パルクールで女性って言ったらあの人だよね、って

最初に名前が出てくるような人になりたい

 

 

パルクールに関するだけでこんなにある。

 

パルクール以外は

 

たまらなく好きな人と結婚したいし

きゅんとしちゃう、かわいいおうちにすみたい

6人くらいの家族で仲良く暮らして

子供の成長に喜んで泣いちゃったり

いつまでもかわいいお母さんでいたい

結婚した人にいつまでもときめいちゃう感じで仲良く年をとっていきたい

家族で海外にも住みたい

おいしいごはんを毎日作りたい

たまに甘いものも

コーヒーやお茶をうまく淹れて

だんらんと呼びたくなっちゃうそんなおうちがいい

 

ほかには

友だちとは年をとっても会ってお茶したりあほなことしたいし

水彩で淡い絵をかけるようになってたり

思ったことを良い感じのコトバで詩的な文章に書いたり

素敵な瞬間を写真で切り取ってみたり

 

好きなものに囲まれて生きていたい

 

 あとね誰かの心に寄り添いたいのもあるよ

 

そんで最期は生きててよかったーっておもいながら大好きな人たちに看取られたい

 

 

こんなにたくさんやりたいことある。

そのどれもがわたしにとってキラキラしているもの。

こんな風に生きたい。

 

前にも書いたけど、わたしは「人のために」というのがあんまり思えない。

「人のため」の裏側には「役に立つことで自分の価値を確信したい」という気持ちがあるから。

そういう意味ではわたしにとって「人のため」でさえも結局は「自分のため」にしかなっていないよということ。

なので、「心から誰かのために尽くすということ」は今のわたしでは多分無理。

 

自分にはない考え方なので、そういう人は本当に尊敬する。

 

でもね、自分だけがよければそれでいいかとかも思わなくて、わたしがやりたいことをやった結果が、誰かのためになってくれたらこんなにいいことはないくらいには思っているよ。

結果的にそうなるような道を選んでいきたいとも思っている。

 

だから「あんまり」なの。

 

 

あたまがパルクールだらけになって、自分の感じるままに過ごすようになって、初めてね「自分のために生きていいんだ」ってなった。

それが自分の命に対する責任なんだって思ったの。

 

社会には一般的にと言われることがあったり、いろんな人がたくさんのことを言ってくれる。

いまのところないけど、これから先無理でしょそんなん、ってわたしにいう人がいるかもしれない。

(突拍子もないことたくさん言うからすでに思われてるかも)

でも、そういう人は言うだけ言って責任なんかとっちゃくれない。

あるのは、その人のコトバを信じてあきらめた自分の選択だけ。

その選択さえも自分が望んだことなんだとしたら、

やっぱりやりたいことやって生きなきゃなって思ったよ。

 

与えてもらったものかもしれないけど、自分の命、自分の人生だもん。

だからわたしは「自分のため」に生きる。

 

 

わたしの場合はそれが今のところパルクール

 

なんでパルクールなのかって言ったら、実はそれが卓球に通じてたりするのが面白い。

卓球で食べてはいくなんて無理って言われて育ったけど、ずっとそういう世界で生きてきたから、どうしてもそういう生き方がしたいんだろうね、わたし。

部活のようにお仕事がしたいんだろうね。

だから、パルクールなんだと思う。

 

高校の時舞台に立つ仕事をするのはあきらめたかと思ってたけど、実はあきらめきれてなかったんだなっていうのにも気づいた。

他人の事とか気にしないで自分のために思い描いた夢って後にも先にもそれくらいのもんだったしね。

 

そう考えるといろんなものはくっついてきたけど、自分の本質って変わらないんだなとも思ったりする。

 

そういう自分は、我ながらまっすぐなんだなってけっこう気に入っている。(笑)

 

やりたいこと、ぜんぶやって生きてくよー。

わたしは欲ばりなんでね!

 

余すとこなくキラキラ生きよう。

 

f:id:nozominpe:20161212152421j:image