読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんぺのにっき。

何かが変わっていったらいいなと願いながら、感じたままにいろいろ書きます。生きたいように生きたいね。好きなことを、好きなように好きなだけ。

千田琢哉さんの大切なことは「好き嫌い」で決めろ!を読みました

 

 

前回はへこみ記事でした。

ゆるゆるともとに戻りつつあります。

コメントとか、個別にLINEくれた人もいて、じんわりじんわり。

ありがとうございます。 

 

おせち料理つくるのに誘ってもらったので、おせち作ってきます。

習う場所なくて困ってたの。

お嫁に行く前にできるようになりたかったから嬉しい。

 

いまはもうスーパーでできあいのものがほとんどだ。

おうちで作るのはお雑煮くらい。

日本人なので、国の節目の料理くらいは作れるようになっておきたい。

 

 

あとは、ともだちの一言で、自分のいいところを聞くキャンペーンをやることにしました。

さっそくアメリカにいる相棒に電話。

 

えい。

 

6つくらい言ってもらいました。

聞きたい人に聞いて満足したら、またブログに書きます。

 

 

今日は学校が終わってから本屋へ。

 

住野よるさんの新作「よるのばけもの」が発売だったので買ってきました。

1作目から大ファン。

お話の雰囲気も優しくて大好き。

さらに、イラストレーターさんのカバーイラストがお話とすごくマッチしてるのもいい。

 

ついこないだ知ったけど、イラストレーターさん同じ年みたい。

すごいっっ!!!!ってなった。

 

尊敬する。

 

さて、楽しみにしていた本のついでに自己啓発の本も2冊。

 

ひとつは千田琢哉さんの『大切なことは、「好き嫌い」で決めろ!』という本。

もうひとつは大木ゆきのさんの『幸せなことしか起こらなくなる48の魔法』という本。

 

今日はひとつ目の方の感想を書いていきます。

 

えーと、読んだ感想として。

 

頭痛いでした。(笑)

コトバが強すぎて途中で頭痛くなったので流し読みしました。

 

(でも最後のひとことで許す!ってなった。(笑))

 

いや、言ってることはとてもわかる。

好きなことで生きていきたいと思っているし、そういう思考の人が書いたんだなって思う。

ただし、その一言一言がとっても強い。

一字一句にエネルギーがこもっているというよりは、とげとげしいというか、攻撃的な感じ。

おしりをたたかれる気分とでも言ったらいいのか…。

 

これをパワーといっていいのかはわからないけど、なにかしらこもってます。

(読むと自分の体力を削られる感じがしたけど…)

 

生きたい生き方が叶っちゃうよ~みたいな本もいくつか読んだから(主に心屋さんですが)、前知識?的なところはあると思っているけど、その言葉の強さからかちょっとわたしには読みにくかった。

お手柔らかにお願いしたい…。

 

ストレートに書いてあって読みやすいという人もいると思う!

そういう人にはおすすめします。

 

内容としてはそのまんま。

「好き嫌い」という基準(いわゆる直感)で、仕事・働き方・人間関係・恋愛などなどについてを判断していくんだぜ!!!!ということが書かれています。

 

引き寄せの法則とかをもっとズバッとはっきりくっきり物申す!みたいなイメージの本です。

 

読み口自体はあんまり好きになれなかったけど、気に入ったところもあって、この本の6章。

「好きなことで失敗できるなんて、最高の贅沢だ」

っていうところ。

 

ふむふむ、確かになーという感じ。

それは思いつかなかったわ。

ほかの本ではあんまり見なかったわ。

 

好きなことで食べていきたい、というときにひとつ壁になるのが、いやになってもそのことを続けなければならない状態になるということだと思う。

 

それって、食べていくために必要なことだから、ある種必要に迫られているんだろうけど、それで好きなことが好きじゃなくなる人も多分いるんだろうね。きっと。

 

その不安が自分にないかと言われたら嘘になるけど、嫌いになるくらいなら違う生き方探すし、たぶんその方向じゃないんだろうなーとぼんやり思う。

 

でも、この失敗できるというのは、失敗することがリスクでもなんでもなくて、ただやりたい気持ちのままにできるという状態。

ちょっと無理でも、大きな損失を出そうと全然関係ないって強いなーと思った。

 

ゲーム好きだから勝っても負けても楽しい、ってこと。

負けたら人生やばいみたいなゲームはたぶん好きなことでも楽しむことは難しい。

 

そんな贅沢できたら最強よね。

 

こないだもやーっとしたのも、いまなら失敗しても大丈夫だけど、大学出てからする失敗について考えたら、それはリスクになっちゃうからなのかな?とちょっとだけ思った。

 

でも、好きなことで食べていくのスタートラインにたっているかどうかも怪しい身なので、まだ「そんな贅沢したいぜ!!!」という願望はないかな。

 

それよりも好きなことで食べていく、生きていくっていう実感がほしい。

 

そのあとなら欲しくなりそう。

というかそのあとに欲しい。

 

自分にはちょっと読みにくかったけど、本との距離感を保ってもういっかい読んでみようと思う。

けっこうわかること書いてあるし、これだーってなってるときに読むとめっちゃ強い味方になってくれそうだよ。

 

 f:id:nozominpe:20161208224840j:image

 

次の記事で好きなこと、やりたいことバーッて全部書いたろかな。