読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんぺのにっき。

何かが変わっていったらいいなと願いながら、感じたままにいろいろ書きます。生きたいように生きたいね。好きなことを、好きなように好きなだけ。

神さまに願うこと

17記事目。

 

宗教のお話ではありません。

ちょっとしかやったことないけど宗教の勉強は結構楽しいと思う。宗教を知ることはその国を知ることにも近いから。

 

ではでは本題。神さまのお話。

 

 

 

神さまはたぶんいるなぁと思っています。

 

かみはいるー!うぉー!かみさま!

というよりは

もっとふんわりと包んでくれているイメージ。

 

すべてコントロールされてるとかっていう意識はなく、なんとなく守られてるみたいな。

 

ちょっとずれてたら大怪我してたようなことでもでも軽い擦り傷で済んだりしてるのは神さまに守られてるからかなぁと、そんな感じです。

 

たぶんいるなぁ。

いてくれたらいいなぁ。

いたらちょっとすてきだよなぁ。

 

わたしの神さまへの思いはそのくらいです。

 

 

ここからの神さまのお話は人から聞いたお話。

初めて聞いたときすごく素敵だなと思った。

 

 

 

さて、神さまへお願いするとしたら、人はどんなことを願うでしょうか。

 

健康過ごせますように

受験に受かりますように

大会で結果が残せますように

仕事がうまくいきますように

お金がたくさん入りますように

恋人ができますように

 

人の願いは人の数だけある。

というか、人の数よりも多いと思う。

 

わたしもお願いしたいことはたくさんある。

 

パルクールを軸に生きていくこと

家族みんな健康でいること

自分の家庭を築くこと

お金もちゃんと稼ぐこと

 

たくさんあって、そのたくさんを全部叶えてくれるかもしれない。

でもひとつだけかもしれない。

 

だから、たったひとつシンプルにお願いするとしたら、『わたしを幸せにしてください』がいいんだとか。

 

傲慢なお願いだーって言う人もいるかもしれないけど、実は素敵なお願いごとだと思う。

これほど素敵なお願いごとは他にないと思っているくらい素敵なお願いごとだと思う。

 

だって、わたしの幸せを作ってくれることは、家族の健康であり、やりたいことのお金があることであり、友だちに不幸がないことであり、自分のパルクールであり、ほかにもいろいろある。

それら、すべてがかなっていないとわたしは幸せじゃない。

じゃない、というよりかはひとつひとつの幸せを感じきることができないって言ったほうがいいかも。

 

たぶんみんなそうだと思う。

家族には健康でいてほしいだろうし、お金だってほしいだろうし、恋愛だってうまくいってほしいだろうし、ともだちにも恵まれていたいと思うでしょう。

 

ひとりひとりの幸せの形は違うだろうけど、いろんなことが合わさって合わさって、その幸せをかみしめられると思う。

 

少なくともわたしはまわりの人が幸せじゃないと、幸せを喜べない。

なんだか申し訳ない気持ちにすらなる。

 

だから本当に目から鱗だった。

わたしの幸せを願えば、わたしのまわりの人も幸せになるじゃんって。

(他人の不幸が幸せだ、なんていう人は置いといて)

幸せがそうして連鎖して行ったら、きっとちょっとだけかもしれないけど、なんかいい世の中になる気がする。

なるかもしれないし、ならないかもしれないけど、なったらいいよね。

 

 

これもやったらいいよって教えてもらったことだけど、21日間のお参りの話。

 

今日から21日間、土地の神様へお参りしに行こうと思う。毎日欠かさず。

 

このお参りはお願いごとをするんじゃなくて、いつもありがとうございます、という感謝を込めて。

 

今日からはじめるとちょうど21日目は誕生日だから、なんかそれもキリがいいかなって。

連続で21日間らしい。

晴れの日も、雨の日も。寒くても…。

時間帯はいつでもいいから、毎日土地の神さまに会いに行く。

 

なにかいいことがあるかもしれないし、ないかもしれない。

お願い事も叶うかもしれないし、叶わないかもしれない。

 

でも、感謝する心って視点をかえてくれるから、やるだけでもなんかいい気分になると思う。

ありがとうのエネルギーはけっこう大きい。たくさんいいことを、運んでくれる言葉のひとつだと思う。

 

 

そんなありがとうを伝えに、なんかあったらいいなっていう期待をちょっとだけこめて、神さまに会いに行こう。

 

 

f:id:nozominpe:20161204131034j:image