読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんぺのにっき。

何かが変わっていったらいいなと願いながら、感じたままにいろいろ書きます。生きたいように生きたいね。好きなことを、好きなように好きなだけ。

あしたてんきになぁれ

15記事目。

 

あしたてんきになぁれ。

おもにこころが。

こころがはれて!

はれてほしい!

 

今日ほんとうに厄日だったんだ。

 

朝から夜まで。ほんとうに。

 

何回嫌な気持ちにさせればいいんだ!!!

ってなりました。

 

Twitter荒らしてすみません。

 

 

 朝の電車でふたつ、

LINEのやりとりでひとつ、

ある授業の前回の提出プリントにひとつ

(これに関しては本気で腹立った。教職の授業ついてるくせに教員としてダメだって思ったから本当に授業受けもたないでほしい)

帰りの電車でひとつ、

 

そして!

なんと!!!

 

ソフバンユーザーなのに!

スーパーフライデーなのに!

今月ミスドなのに!

2ヶ月前のときからずっと楽しみにしてたのに!!!!

 

今日はもらいに行けませんでした…。

 

なんたる!なんたる!!!!!!

なんたるーーーーーーーーー!!!!

 

わざわざ車出したのに!

並びすぎててお母さんが帰るってなって…。

 

フレンチクルーラー食べたかったのに!

ハニーチュロも食べたかったのに!!!

 

今日の嫌なことはすべてミスドで晴らそうと思ってたから、それができなくなったことがショックすぎて、運転しながら泣きそうになる始末。(どんな21歳だよとは思ったけど)

見かねたお母さんがセブンでモンブランとティラミスとハーゲンダッツグリンティー買ってくれました。あとガソリンも入れてくれました。

 

すっかりご機嫌。

 

帰り道で他にもちょっとよくないトピックについて話したけど、それはなんだか前から察していたのでやっぱりそうなんだってなっただけだった。

それつながりでお母さんとお父さんが離婚したらどうする?って話題になって、想像したら泣けてきた。

お父さんとお母さんのいる今の家がわたしの今の帰る場所だから、それがなくなってしまうのは本当に寂しいと思った。

家族のお話でも書いたけど、

 http://nozominpe.hatenadiary.jp/entry/2016/11/25/0006

 

理由がなくても、どんなことがあっても

血を分けた人だからと言うだけで家族はとても大事だし。

好きである理由を問われた時、家族だから、は十分な理由になる。

 

でも、逆に会わない理由に家族じゃないから、もこれまた十分な理由だと思ってしまうから、お正月やお盆とかそうじゃない時でもみんなが集まれるお父さんとお母さんという場所がなくなってしまうのはとても寂しい。

 

帰ってからモンブランとティラミスを食べながら、授業コメントに対する文句をお父さんにぶつけ(これは先生であるお父さんも賛同してくれたから、あの先生はやっぱり教える立場にはいないでほしい)、最終的にはちょっと落ち着いたかな?

 

あしたは久しぶりにパルクールができるから楽しみ!

てんきになぁれ。

 

f:id:nozominpe:20161203011116j:image

紅茶館行きたい!(ここは違うカフェ)